20160813 (3)
特撮ヒーローを愛しプロレスを愛する「仮面の戦士」たちをリスペクトするバンド
MWM(MaskdWorldMusica)
20160813 (1)
このところ野外やプロレス会場など転転とするMWMの久し振りのハウス興行!ライブハウスでの制限のない爆音が発揮出来るとMWMメンバーの気合はバックステージから燃え上がっていた。
20160813 (2)
AソンVカロというタイトル通り、対戦相手はすべてアニソンかボカロ楽曲、しかもノーバンドイエスカラオケというスタイル。フルバンドはMWMのみの為、似て近しい界隈の割にはアウェイ感が漂うホールの空気は張り詰めていた。
20160813 (8)
しかし、オープニングのギターが鳴ると、会場内も先程までの静寂が打って変わって喧々たる宴となった。
20160813 (6)
<MWM:花小金井TSP大会/AソンVカロ~略してAV>◇13日◇花小金井TSP主催興行◇観衆 未明 第7試合 30分1本勝負
セットリスト:悪の系譜メドレー(不思議ソング/宇宙刑事シャイダーより~ハカイダーの歌/人造人間キカイダーより~死ね死ね団のテーマ/愛の戦士レインボーマンより~喜びの歌/獣電戦隊キョウリュウジャーより)、JUST LIVE MORE(仮面ライダー鎧武より)、明日への叫び~サイバー・ハート~(電脳警察サイバーコップより) 、ミッドナイトデカレンジャー(特捜戦隊デカレンジャーより) 、地獄のズバット(快傑ズバットより)、Movin Cool Rock

20160813 (4)
対戦後のインタビューは以下の通り。

骸696「ダーハッハッハ!久し振りのハウス興行だ!!」
コジママン「ガッデーム!!」
(マジ熱かったです!)
骸696「それは夏だから暑いのか?オレたちの音が熱かったのか?!」
コジママン「イェエエイ!!ガッデーム!!」
(たぶん、どちらもです)
骸696「なんだと、コラァ」
コジママン「YES!ガッデーム!!」
(さあ、と言う訳で今後のMWMですが)
骸696「次か、フワハハハハ!次はもう決まってる!!お楽しみは、、コレからだ!!!」
コジママン「これをみやがれ!!!ガッデーーム!!」
1022予告

hp1000バナー
※この記事中の一部ストーリーはフィクションです。
実在する個人、ヒーロー、団体のご好意により一部DSLの妄想により記事にしております。