栃木ジャスティスB4GW
(と言う訳で、ランランさんお疲れ様です!)
イー・ランラン「はい、番記者さんこんにちは」
(ショー以外の事をいろいろ伺いたいのですがー)
ランラン「アラ、いつもとアプローチが違うわね。少しは考えてきたのかしら」
(まあ、何度も同じような聞き方は芸がないと気がつきまして)
ランラン「そうね、コピペだと思われても仕方がありませんものね。オホホホ」
ランラン「私はライマーシュさんと遊んでましたわ」
(ひょっとしてライマーシュさんを「玩具にして」遊んでませんか??)
ランラン「アラ、何のことかしら??楽しく遊びましたわよ。オホホホ」
20160501 (11)
(カメレオールさんは何をしてたんですか?)
カメレオール「え、カメ?カメはねー骸696さんと散歩してたヨ」
20160501 (10)
(相変わらず犬には弱いっすね)
骸696「弱いってなんだコラ。犬は愛でる生き物だろうが!!」
(うわ!突然背後からっ!びっくりするじゃないっすか、骸696さん!!)
カメレオール「そうそう、骸696さんとタクシーレースしたよネ」
(タクシーレース、、すか?)
20160501 (9)
カメレオール「カメね、免許持ってないけど運転上手いヨ!」
20160501 (15)
骸696「なんだと、オレの方が上手いに決まってんだろーが」
骸696「華麗なるオレさまのドライビングテクニック、説くと見やがれ!!」
(なんか、満喫してんじゃないですか!?私も行けばよかったな・・・)
骸696「そうだよ!!オマエが来ないからスタッフハルコのオマケ劇場も画像撮れなかったわ!」
骸696「な、ハルコ?」
ハルコ「はい、こんにちは、DSLスタッフのハルコです。ハルコって呼んでください」
骸696「ところで、今回物販でチャリティーグッズ売ったんだよな?」
ハルコ「はい、皆さんのご好意でオークション含めDSLからは6,800円運営様にお預けさせていただきました」

骸696「あとは時間いっぱい遊ぶぞーコンチクショー!!」 (あれ?そう言えば、イ・カーナゴさんは・・・?)
20160501 (12)
イ・カーナゴ「・・・5月なのに干乾びそうなくらい日差しが暑いな。ホーッホッホッホ」

※このストーリーはフィクションです。
実在する個人、ヒーロー、団体のご好意により一部DSLの妄想により記事にしております。

オマケコーナー****
20160501 (21)
ゴロゴローネ「フワハハハハ、我が名は宇宙の支配者ゴロゴ・・・」
20160501 (27)
王虎「ワチャーガオガオ!!」
ゴロゴローネ「ぶわべしッ!!」
20160501 (26)
炎狼鬼「オイオイ、名乗り中に攻撃とは王虎はルールを分ってないようじゃけんの」
ゴロゴローネ「よし、2人掛かりで攻撃だ!」
20160501 (28)
炎狼鬼「うりゃあじゃけの!」
王虎「ワチャーガオガオ!」
ゴロゴローネ「よし、いまだ!!」
20160501 (23)
ゴロゴローネ「ぶわべしッ!!」
20160501 (22)
炎狼鬼「・・・」
ゴロゴローネ「ちょっと待て!炎狼鬼っ、痛っ」
20160501 (30)
ゴロゴローネ「え!?」
20160501 (31)
王虎「え!?」
20160501 (25)
炎狼鬼「え!?」
20160501 (24)
炎狼鬼「・・・」
王虎「・・・」
20160501 (33)
骸696「よーし、台本通りっ!!あースッキリしたー」