20160131oj (4)
東北の地で骸696が闊歩していた同じ日、大阪のあの地にエリマキングがやって来ていた。

エリマキング「いぇーい、骸696さまみたいにコーナーはじまったゼー。エリマキさんぽだゼー!」
(どうも、DSL番の記者です。こんにちは)
エリマキング「骸696様から聞いてるゼー。あんまり使えないヤツだから安心スンなって」
(え、、そんなコトないですよ。参ったな^^;)
20160131oj (2)
エリマキング「オレさまも骸696さまみたいにビッシビシ行くからな、覚悟しとけよナ!だゼー!」
(いやいや、そんなクリクリお目目で言われても怖くはないですが)
エリマキング「ヤイヤイ、オレさまのコト、ナメてたら痛い目みるから気をつけろよ、だゼー!」
(わ、わかりましたから、ポカポカ殴らないで下さいッ。さあ、大阪ジャスティス2016冬の陣でした!)
エリマキング「オウ、オレさまの生れたお山は神戸だからな、久々にお里帰りだゼー!」
エリマキング「アラクレイドにも久し振りに会ったゼー!」
エリマキング「東京に来てから脱皮したから、このポカポカボディでのお里帰りだったんだゼー!」
20160131oj (5)
エリマキング「ミッドナイトクロウさまやヨコハマリンとも一緒に写真撮ったゼー!」
20160131oj (3)
エリマキング「ケツクチビルは相変わらず気色悪かったゼー!」
(今回はグリだけじゃなかったんですよね?)
エリマキング「オ、ちゃんと仕事するじゃん。そうだゼー、KDUヒーローズと戦ってきたんだゼー!」

エリマキング「別のアングルからもカッコいいぜー」

(今回の大阪遠征、、いや帰省ですかね。いかがでした?)
エリマキング「うん、楽しかったゼー!」
(えっと、、それだけですか?)
エリマキング「楽しかったんだもん。なんか文句あるのか、だゼー!」
(いや、、文句はないですけど・・・)
エリマキング「なぁなぁ、オレさまのこのコーナーってまたやるのかなー?」
(ええ、エリミキングさんは個別のお仕事もありそうなので、その都度やるかと)
エリマキング「やったゼー!オレさまもっともーっと頑張るから、よろしくだゼー!」
(あ、他の人よりやっぱり前向きで優しいんですね。ホッとしました。それでは最後に一言お願いします!)
エリマキング「また帰省する時にはみんな遊ぼうゼー!」
20160131oj (1)

※このストーリーはフィクションです。
実在する個人、ヒーロー、団体のご好意により一部DSLの妄想により記事にしております。