20141229B1
アズマンジャーとのイザコザから数時間後、骸696は大崎にいた。

ぐれキャラとしても、吉祥寺の非公認キャラとしても愛されていたジョージZの断髪式。
12月13日(土)高円寺パンディットでの「第1回ぐれキャラ卒業式~それぞれの旅立ち~」で
ぐれキャラ卒業だけに留まらずキャラクター引退も発表したジョージZの最後の姿を見届けるために。

大崎に降る雨。年の瀬の寒空を濡らす涙雨、と言ったところだろう。

(と言う訳で、今日はジョージZさんとの想い出を伺いたいと思うんですけど)

骸696「ジョージZと一緒になるといつも雨だな。
あの雨の高円寺フェスはある意味伝説級のおもしろさがあった。
ハコトラックの荷台での運搬は生肉工場へ出荷される気分だったし
ずぶ濡れのキャラからいろんな臭いがしたし。
パル商店街のグリーディングがいつの間にか路上プロレスが始まったり、とchaosだったな。
そんな中、マイペースでトボトボ歩くジョージZは周りに癒し振りまいてたわ。」

(ジョージZさんが雨キャラってコトですか?)

骸696「ジョージZは雨キャラじゃねぇよ!
雨キャラはアレだ。誰とは言わねぇがお茶畑でY字バランスしちゃうヤツだろう?」

(なるほど!今後私も彼女と天気の相性には気をつけます)

骸696「とにかくだ。キャラをはじめるっていうのはスゲエ覚悟がいるんだよ。
つまりは、そのキャラを辞めるってのも、相当な覚悟が必要だ。
ポロってはじめてフワって活動してんだかしてねーんだかで
シラーっと辞めれると思ったら大間違いだ。
ジョージZはやっと認知され人気も上がってきたこの段階で引退を決めた。わかるか?」

(いえ、私にはどうしてなのか・・・)

骸696「だろうな。
オマエみてぇな中途半端な記者がわかるような生半可な気持ちじゃねぇんだよ。」

(あ、ハイ。すみません)

骸696「だから、オレたち仲間は、ジョージZが決めたコトを
この決断をしっかり見届けて受け止めて
ジョージZの明るい未来へ向かって背中押してやるだけなんだよ!」

(熱いっすね、、アレ?薄っすら涙が・・・)

骸696「ば、バカ野郎!オレは涙なんか流さない。
っていうか涙とか悲しいとかそう言う概念は設定にねぇよ!!
フザケたコト言ってやがると、燃やすぞ!!!」
20141229B2

ありがとうジョージZ
また何処で困ってたらオレが助けてやっからよ。
だから安心して次のステージへ進みやがれ!
またな。

骸696